LINE連携型非対面商談ツール

LINE公式アカウントにBOT機能を連携し、予約や応答など自動的に質問に回答したり、予約やデリバリー管理などを行うように設定。その上で、さらに直接会話したり質問したりリアルタイムでの商談が必要となった場合にはLINEのリッチメニューからSNSを活用して直接商談予約を取ったりビデオ通話をすることが可能となります。LINE連携型非対面商談ツールの最大のメリットはLINEという社会インフラを活用し、シームレスに追加アプリのインストールをする必要がなく。すぐにビデオ通話に切り替えることが可能になるということです。スマホの操作に不慣れなお客様にもURLをクリックいただくだけならハードルはかなり下がります。

LINEユーザーは7900万人を超え、ユーザーも年代を超えて幅広く利用されています。今最も多くの層が利用しているSNSツールはLINEでももはや社会インフラとしても認知されています。

アクションやURLなどの設定は画面から簡単に実装可能です。

そのLINEを活用するためにBOTを活用して予約やデリバリーをするというところももちろん機能として盛り込みますが、最もユーザーが気になる時に直接ビデオ会議で会話したいと思った時に即座に対応できる。それが機会損出をなくす最も効果的な対策です。

IT先進国ではネットショップやSNSではチャットやオペレータと通話できる状態が主流でその代替えとなるのがLINEだと考えます。なぜならLINEはメールアドレスや個人情報は不要です。気軽さが武器のLINEでそのままビデオ通話に移行できたらどんなに便利でしょう。

LINE上からビデオ通話がシームレスに開始できたり、予約ができたりするそんな機能を組み合わせたのが今回のLINE連携型非対面商談ツールです。

コロナ渦の昨今、お客様もできる限り直接会わなくても良い方法があればそちらを選択されます。まずは一度詳細の資料をお送りしますので、事例とともご紹介させてください。

導入価格


1ライセンス価格:800,000円より
導入設定費用:300,000円より
SMS利用費用:160,000円/月額 より

導入コンサルティング:900,000円より
保守費用:200,000円/月額 より


動作検証用PC、タブレットの貸し出しも可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です